お勧めグッズ

先日、銀座のお香のお店、松栄堂さんを訪ねました。



松栄堂といえば「芳輪」シリーズが人気です。中でも、「堀川」や「二条」は幅広く大変評判が高いです。どちらも、お寺のように凛とした香りではなく、京都のお土産物屋さんのような甘さを持つ、誰にでも好かれる香りが特徴です。「堀川」の方がやや重め、「二条」の方が軽め、という印象です。僕もこの2種類はお気に入りです。ただ、坐禅の時は、沈香や白檀のように気が引き締まるものの方があっています。

今回は、「芳輪 京五彩」を購入しました。



これは、芳輪シリーズの中から、天平、室町、元禄、白川、二条がセットになったものです。帰宅後、早速、天平を焚いてみたところ、辛めの本格的な香りでした。沈香に近い感じですね。他の香りも楽しみです。

関連記事
鳩居堂のお香 伽羅、沈香、白檀 3点セット

坐禅会に参加するとお香が焚かれています。自分でもお香を使っています。複数のお香がセットになっているものを購入して、様々な香りを楽しんでいます。

セットものでは、鳩居堂の香木の香り3種セットなどは人気のひとつです。三大香木と呼ばれる、伽羅、沈香、白檀の線香がそれぞれ10本ずつ入っています。簡易の線香立ても入っています。



白檀はアロマの世界ではイランイランとして知られていますが、お香の白檀と、アロマのイランイランの香りは、別物と考えた方がよいでしょう。

沈香はアガーウッドと呼ばれています。

そして、沈香の中で特に質がよいものを伽羅と呼びます。ただし、良質な伽羅はほんとうに稀少で、1g当たり数万円と、金の数倍の価格です。ですから、伽羅と呼ばれるお香も、わずかに伽羅、もしくは沈香が用いられているか、伽羅に似せた香りに作られたものだと考えるのがよいと思います。それでも、鳩居堂のわずか6cmの伽羅の線香でも1本当たり150円と、それなりのお値段がします。

関連記事
お香のお店 銀座 松栄堂

愛用しているサーモスの真空断熱タンブラー
冷たいものは特に長持ちします。熱い飲み物は、上から熱が逃げるので、「よく一緒に購入されている商品」に表示されるフタもお勧めです。
次の記事は、冷めない水筒について書こうと思っています。

ここ20年位ずっと、ニューバランスを履いています。最近流行っていて、微妙な感じです。


それはともかくとして。
僕の場合は、必ず右のかかとの内側が傷みます。革靴でも、スニーカーでも。スニーカーのかかとの内側は修理代が高くて、5000円位かかります。そこで、かかと用補修シールを貼っています。予防としても、補修としても使えます。数百円と安価です。


濃いグレーの部分が、後から貼ったシールです。すべりも良くなります。

いろいろ試して、ユニチャームの「超快適」を愛用しています。

以前使っていた「超立体」に比べても、より耳が痛くならず、口元の生地が柔らかく優しい肌触りです。
超立体」はAmazonでまとめ買いすると1枚10円、年180日つけて、毎日使い捨てても1800円、と非常にお手頃です(「超快適」は約40円/枚)。お好みで。




2015年3月7日 追記
超快適マスクの60枚入りが発売されていました。割安です。



↑このページのトップヘ