先日、銀座のお香のお店、松栄堂さんを訪ねました。



松栄堂といえば「芳輪」シリーズが人気です。中でも、「堀川」や「二条」は幅広く大変評判が高いです。どちらも、お寺のように凛とした香りではなく、京都のお土産物屋さんのような甘さを持つ、誰にでも好かれる香りが特徴です。「堀川」の方がやや重め、「二条」の方が軽め、という印象です。僕もこの2種類はお気に入りです。ただ、坐禅の時は、沈香や白檀のように気が引き締まるものの方があっています。

今回は、「芳輪 京五彩」を購入しました。



これは、芳輪シリーズの中から、天平、室町、元禄、白川、二条がセットになったものです。帰宅後、早速、天平を焚いてみたところ、辛めの本格的な香りでした。沈香に近い感じですね。他の香りも楽しみです。

関連記事
鳩居堂のお香 伽羅、沈香、白檀 3点セット