2015年02月

ニューバランス、ここ数年人気が高いですね。
購入しようとすると、種類が多く、慣れない人はどれを買えばよいか迷うと思います。
そこで、20年ほどニューバランスをはき続けている僕が、選び方について少し書いてみたいと思います。



おおざっぱに、
300番台は最廉価
500番台は廉価
990番台は王道
1000番台は定番
2000番台は特殊
というイメージがあります。

M340などは、特別な機能はありませんがシンプルで価格が安いです。

M574などの500番台は、デザインやカラーバリエーションが豊富です。見た目で気に入ったものがあればお勧めです。高性能ではありませんが、1万円程度の手ごろなものが多いです。

1000番台の中では、M1300、M1400が、ニューバランス全体でも最も知名度と人気があります。1000番台といえばこの2モデルのことを指すといっていいくらいです。デザインはオーソドックス、性能は普通です。性能の割に価格は高めなのですが、そこはブランド代といったところでしょうか。

990番台は、M990 v4が最も高機能、最高の履き心地です。過去にはM990、M991、M992、M993、M990 v2、M990 v3などが存在し、最新版はM990 v4です。M1300、M1400に慣れた人がM990を履くと、あまりの進化に驚くでしょう。ソールが未来的で、足が自然に前に出るように歩けるます。逆に、M990に履き慣れてからM1300、M1400を履くと「あれ」と感じてしまうかもしれません。ただし、最高の履き心地であるM990ですら、履き慣れてしまえば普通に感じるようになってしまいます。人はどんどん贅沢なりますね。
ちなみに、M990番台はスティーブ・ジョブズが履いていたことでも知られています。

2000番台は種類、流通数ともに少なく、高価なものが多いです。比較的新しいので、M990 v3に近い履き心地です。

まとめると、
・価格重視なら300番台、500番台からお好きなデザインを。
・定番ブランド志向ならM1300、M1400。
・機能重視ならM990

もちろん最後は、好みですけどね。

番外として、安価でよい履き心地を試してみたいということであれば、M774というものもあります。デザイン的に「?」で、M774を履いているのを見て、いいチョイスだと感じてくれる人は少ないと思います。しかし、500番台以下の価格で、M990 v3的な履き心地を経験することができます。気にしない人であれば、最高のコストパフォーマンスです。
※最近は在庫がないようです。

ちなみに、僕は現在、
M990 v3 グレー
M990 v3 ネイビー
M990 v3 ベージュ
M990 v4 グレー
を履いています。
過去には、M1400やM1700などを履いていましたが、ソールが剥がれたり、ソールが減るなど、何足も履きつぶして来ました。





履き心地はM990で十分満足なんですが、難点はベロが派手過ぎるんですよね。M1700は気に入っています。1000番台の中では新しいのでM990に近い履き心地です。比べるとM990には劣りますけどね。特徴は、外側の「N」の文字が小さいこと。奥ゆかしい感じです。しかし、このM1700はほとんど流通していません。

というわけで、結論としては、M990。を選べば間違いないでしょう。

追加
M990 v3 グレーのベロの赤い文字が派手過ぎて気になっていました。そこで、プラモデル売り場に行って、「クレオス ガンダムマーカー ガンダム シルバー GM05」というペン型の塗料で、new balanceと書かれた赤い文字を塗りつぶして、目立たなくしました。


関連記事
スニーカーのかかとの内側の傷み対策

印傳の財布を、デニムの後ろポケットに入れていたところ、3年でかなり傷んでしまいました。そこで、新しい財布を物色。オーソドックスに、コードバンやブライドルレザーを中心に探しました。

メンズの財布では、海外ブランドでは
ETTINGER(エッティンガー)
Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
国内ブランドでは、
GANZO(ガンゾ)
CYPRIS(キプリス)
などが、定番中の定番で人気です。

僕が見るに、同じ値段ならメイド・イン・ジャパンの方がずっと縫製など、質が高いので、今回はCYPRISのこちらの財布を購入しました。



内側のワインレッドが渋いくて気に入りました。

↑このページのトップヘ