2015年01月

160万枚の大ヒットとなった、「それが大事」の大事MANブラザーズバンドのボーカル立川俊之さんが「しくじり先生」に出演しました。今年一番笑えました番組でした。

「何が大事か分からなくなっちゃった」
「若者が好きなフレーズは"桜舞い散る"。春になるとやたら舞い散らかしやがる」
「"きっと ずっと" とか "君だけ" とか。うるせぇ、嘘つけ」
「人生経験が歌詞を超えちゃうとね、負けないこととか言われてもねぇ」
「細々と音楽活動を続けているけれど、もう歌で伝えたいことがない」

立川さんへの突っ込み
「腹くくりすぎ」
「今日で終わっていいと思ってるんですか?」
「なんでそんなにいけるの」
「CD買った160万人に謝って下さい」
「坂上忍に初めて会った時のヒリヒリ感」
「収録後、海外に飛ぶんですか?」

「それが大事」

意外と知られてないのですが、寅さんは妾の子なんですよね。妹、さくらは正妻の子。

「俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ」

と家を出て、

「いつかお前が喜ぶような偉い兄貴になりたくて」

と掲げてみたものの、

「奮闘努力の甲斐なく」

と、 涙する。

なかなか感動の名曲です。

↑このページのトップヘ